ほったらかしで増えるかも!?

ポイント運用はSPUの対象ではありません。SPU対象となるのは楽天証券のポイント投資です。2つのサービスの違いはこちらでチェック!

100ポイントからすぐに遊べちゃう!

アクティブかバランスの2つのコースから選ぶだけ!めんどうな手続きなしで、すぐにはじめられます。

みんなの声を参考にできるから初心者にもおすすめ!

今はポイントを追加するべき?引き出すべき?迷ったときは、みんなの声を参考にしながら、ポイントを運用できます。

ポイントを引き出してお買い物も楽しめる!

引き出したポイントは通常ポイントとして使えます。お買い物だって楽しめます!

100ポイントではじめよう!

START

  • ※運用しているポイントは、引き出して通常ポイントとして使えます。引き出す際に「ポイント数指定」を選択した場合、引き出せるポイントは運用ポイント数の90%までになります。
  • ※本サービスはポイントによる投資の疑似体験であり、本サービスの利用によってユーザーが金融商品を購入し、金融商品の受益権を有するものではありません。

もっと本格的に投資を楽しみたい方は…ポイント投資

ポイント投資について

ポイント投資を見てみる

※ポイント投資は楽天証券が提供する金融商品です

プロフィール

ほったらかしで増えるかも!?

START

ポイント運用でこんなに特しちゃうかも?!

増えた人の割合 約95% 1年間ほったらかした場合の増加分 25%アップ
  • ※1 将来の運用成果を示唆、保証するものではありません。連動する投資信託の基準価額の変動によってポイントが減少する場合があります。
  • ※2 2018/7/20から2021/7/16の期間のアクティブコース/バランスコースの利用者を集計
  • ※3 2020/7/16から2021/7/16の期間のアクティブコースの運用実績を集計

・楽天投信投資顧問(株)が運用する投資信託の基準価額に連動して増減します。楽天投信投資顧問(株)が運用する投資信託については投資信託・基準価額一覧をご覧ください。

ポイント運用はSPUの対象ではありません。SPU対象となるのは楽
天証券のポイント投資です。2つのサービスの違いはこちらでチェッ
ク!

100ポイントからすぐに遊べちゃう!

アクティブかバランスの2つのコースから選ぶだけ!
めんどうな手続きなしで、すぐにはじめられます。

みんなの声を参考にできるから初心者にもおすすめ!

今はポイントを追加するべき?引き出すべき?
迷ったときは、みんなの声を参考にしながら、
ポイントを運用できます。

ポイントを引き出してお買い物も楽しめる!

引き出したポイントは通常ポイントとして使えます。
お買い物だって楽しめます!

100ポイントではじめよう!

START

  • ※運用しているポイントは、引き出して通常ポイントとして使えます。引き出す際に「ポイント数指定」を選択した場合、引き出せるポイントは運用ポイント数の90%までになります。
  • ※本サービスはポイントによる投資の疑似体験であり、本サービスの利用によってユーザーが金融商品を購入し、金融商品の受益権を有するものではありません。

もっと本格的に投資を楽しみたい方は…ポイント投資

ポイント投資について

ポイント投資を見てみる

※ポイント投資は楽天証券が提供する金融商品です

プロフィール

よくある質問

  • 追加手続き完了後、ポイント数は各コースの基準価額に連動して日々変動します。運用しているポイント数が0ポイント未満になることはありません。
    解説図
  • 「通常ポイント」が100ポイント以上あればポイント運用を始めることができます(期間限定ポイントは除きます)。
  • 引き出して通常ポイントとしてお使いいただけます。また、増えたポイントで楽天証券のポイント投資を試してみるのもよいでしょう。
  • ポイント運用には、アクティブコースとバランスコースの2つのコースがあります。

    アクティブコース

    日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

    バランスコース

    日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。
  • 「ポイント運用」は運用の疑似体験サービスです。楽天証券の「ポイント投資」は、ポイントで投資信託を購入できるサービスとなります。
よくある質問一覧

よくある質問

  • ポイントが変動する仕組みって?
    追加手続き完了後、ポイント数は各コースの基準価額に連動して日々変動します。運用しているポイント数が0ポイント未満になることはありません。
    解説図
  • 始めるのに必要なポイント数は?
    「通常ポイント」が100ポイント以上あればポイント運用を始めることができます(期間限定ポイントは除きます)。
  • 増えたポイントは使えるの?
    引き出して通常ポイントとしてお使いいただけます。また、増えたポイントで楽天証券のポイント投資を試してみるのもよいでしょう。
  • コースって何?
    ポイント運用には、アクティブコースとバランスコースの2つのコースがあります。

    アクティブコース

    日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

    バランスコース

    日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。
  • 楽天証券のポイント投資とは異なりますか?
    「ポイント運用」は運用の疑似体験サービスです。楽天証券の「ポイント投資」は、ポイントで投資信託を購入できるサービスとなります。
よくある質問一覧