ポイント利用方法

楽天の各サービスを利用して貯めたポイントは対象のサービスで利用可能です。
サービスご利用の際に付与されたポイント(仮ポイントを除く)を1ポイント=1円として利用することができます。

利用パターン

ご利用のパターンとして、「全てのポイントを使う」場合と「一部のポイントを使う」場合とがあり、お客様のご利用場面に応じて選択することが可能です。

「全てのポイントを使う」
送料および消費税などを含む注文や宿泊料金の合計金額に対して、保有している確定ポイントを可能な限り全て利用する利用方法です。ショップの注文処理時点で保有している確定ポイントが利用対象となります。注文後に、保有している確定ポイントが増えた場合は、利用ポイント数も増える場合があります。
「一部のポイントを使う」
注文合計や宿泊料金の金額に対し、保有している確定ポイントのうち、お客様が指定したポイント数のみ利用する利用方法です。注文確認画面で最終的に表示されたポイント数が、利用ポイントの上限となります。

利用時の請求額計算方法

ポイントを利用した場合の請求金額の計算方法は以下のようになります。

ショップからお客様へのご請求金額=(合計金額)(利用ポイント数)

計算例

  • 保有している確定ポイント 3,000ポイント
  • 商品金額 2,000円の商品を1つ購入
「全てのポイントを使う」
合計金額 2,000円
利用ポイント数 2,000ポイント
請求金額 0円
残ポイント 1,000円
「1,500ポイント使う」
合計金額 2,000円
利用ポイント数 1,500ポイント
請求金額 500円
残ポイント 1,500円

ポイントの利用制限

  • 楽天市場(通常購入のみ)、楽天ブックス(kobo含む)、楽天マート、楽天ダウンロード、楽天海外販売、楽天ポイントカードでは、商品購入時に確定ポイント1ポイント以上よりご利用いただけます。
    楽天トラベル、楽天GORAでのご利用は100ポイント以上、その他「ポイント利用可能サービス」でのご利用は50ポイント以上となります。
  • 1回の購入時に利用できるのは最高30,000ポイント、楽天ポイントカード加盟店では最高5,000ポイントまでご利用いただけます。
  • 1ヶ月に利用できるポイントは、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、ダイヤモンドランクの会員様は500,000ポイントまで、それ以外のランクの会員様は100,000ポイントまでとなっています。

よくある質問

ページTOPへ