ポイント運用スタートガイド

運用は楽しい!ポイントで気軽にはじめよう!

ポイント運用をはじめてみる 既にポイント運用を始めている方はこちら
ポイント運用とは?

楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービスです。
(楽天証券のポイント投資とは別サービスです。 SPU対象サービスではありません)

R POINT

お手持ちの通常ポイントを運用ポイントに追加すると、投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動します。

イメージ図

ポイント運用の特徴

  • 1分

    かんたん3ステップ
    口座開設は不要です

  • 選べるコース

    2つのコースから選ぶだけ
    「アクティブ」と「バランス」から選べます

  • イメージ図

    運用して増えたポイントは、引き出して通常ポイント
    として使えます

ポイント運用の2つのコース

  • アクティブコース

    日々の動きが大きく、積極的な運用を目指すコース。

  • バランスコース

    日々の動きが小さく、安定的な運用を目指すコース。

ポイント運用をはじめてみる 既にポイント運用を始めている方はこちら

ポイントが変動する仕組み

運用開始後、ポイント数は各コースの基準価格に連動して変動します。運用しているポイント数が0ポイント未満になることはありません。

例えば、9月14日に追加した1,000ポイントが9月15日に運用開始され、その日のコースの基準価額が10,000円だとします。基準価額が変動し、10月5日に9,500円になったとすると、下記の式で運用ポイント数が決定し、950ポイントとなります。

よくある質問

  • 運用ポイントとはなんですか?

    ポイント運用で運用している楽天スーパーポイントを運用ポイントと呼びます。運用ポイント数は、各コースが参照する投資信託に連動して変動します。

  • 楽天スーパーポイントは、何ポイントから運用できますか?

    100ポイント単位で運用いただけます。また、運用ポイントは1ポイントから引き出すことができ、楽天スーパーポイントとしてご利用いただけます。

  • 期間限定ポイントや、提携サービスから交換して保有している楽天スーパーポイントは運用できますか?

    運用できるポイントは、「通常ポイント」のみとなります(提携サービスから交換した通常ポイントは除く)。期間限定ポイントは運用できませんのでご注意ください。

  • 追加したポイントは、いつの基準価額で運用が開始されますか?

    営業日14:00までの受付で、翌営業日の基準価額で運用が開始されます。基準価額は、翌営業日22:00以降に確定します。※ポイント数は、運用開始の翌営業日22:00以降に変動します(小数点以下の変動は切り捨て)。

    イメージ図
  • 運用ポイントを引き出すとき、いつ通常ポイントに反映されますか?

    営業日14時までの引き出し受付で、翌営業日22:00以降に通常ポイントへ反映されます。引き出し時のポイント数は、翌営業日の基準価額をもとに確定します。
    そのため、「全て引き出す」を選択した後に、参照する投資信託の基準価額が下落した場合は、実際の引き出しポイント数が受付時に表示されていたポイント数より少なくなります。

    イメージ図

    ■例
    運用ポイント数が100ポイントある状態で「全て引き出す」を選択した後、価格が下落し、引き出し確定時に運用ポイント数が90ポイントになっていた場合90ポイントが通常ポイントへ反映されます。

よくある質問一覧

ポイントで気軽に運用を体験してみませんか?

口座開設なしで
今すぐはじめられます!

さっそく体験してみる すでにご利用の方はこちら

ポイント運用って、なに?

R POINT

楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービスです。お手持ちのポイントを使って、ポイントの変動を楽しめます。

よくある質問

  • ポイントが変動する仕組みって?
    運用開始後、ポイント数は各コースの基準価額に連動して日々変動します。運用しているポイント数が0ポイント未満になることはありません。
  • 始めるのに必要なポイント数は?
    「通常ポイント」が100ポイント以上あればポイント運用を始めることができます(期間限定ポイントは除きます)。
  • 増えたポイントは使えるの?
    引き出して通常ポイントとしてお使いいただけます。また、増えたポイントで楽天証券のポイント投資を試してみるのもよいでしょう。
  • 楽天証券のポイント投資とは異なりますか?
    「ポイント運用」は運用の疑似体験サービスです。楽天証券の「ポイント投資」は、ポイントで投資信託を購入できるサービスとなります。
よくある質問一覧

運用は楽しい!ポイントで気軽にはじめよう!

ポイント運用をはじめてみる 既にポイント運用を始めている方はこちら
ポイント運用とは?

楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービスです。
(楽天証券のポイント投資とは別サービスです。 SPU対象サービスではありません)

R POINT

お手持ちの通常ポイントを運用ポイントに追加すると、投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動します。

イメージ図

ポイント運用の特徴

  • 1分

    かんたん3ステップ
    口座開設は不要です

  • 選べるコース

    2つのコースから選ぶだけ
    「アクティブ」と「バランス」から選べます

  • イメージ図

    運用して増えたポイントは、引き出して通常ポイント
    として使えます

ポイント運用の2つのコース

  • アクティブコース

    日々の動きが大きく、積極的な運用を目指すコース。

  • バランスコース

    日々の動きが小さく、安定的な運用を目指すコース。

ポイント運用をはじめてみる 既にポイント運用を始めている方はこちら

ポイントが変動する仕組み

運用開始後、ポイント数は各コースの基準価格に連動して変動します。運用しているポイント数が0ポイント未満になることはありません。

例えば、9月14日に追加した1,000ポイントが9月15日に運用開始され、その日のコースの基準価額が10,000円だとします。基準価額が変動し、10月5日に9,500円になったとすると、下記の式で運用ポイント数が決定し、950ポイントとなります。

よくある質問

  • 運用ポイントとはなんですか?

    ポイント運用で運用している楽天スーパーポイントを運用ポイントと呼びます。運用ポイント数は、各コースが参照する投資信託に連動して変動します。

  • 楽天スーパーポイントは、何ポイントから運用できますか?

    100ポイント単位で運用いただけます。また、運用ポイントは1ポイントから引き出すことができ、楽天スーパーポイントとしてご利用いただけます。

  • 期間限定ポイントや、提携サービスから交換して保有している楽天スーパーポイントは運用できますか?

    運用できるポイントは、「通常ポイント」のみとなります(提携サービスから交換した通常ポイントは除く)。期間限定ポイントは運用できませんのでご注意ください。

  • 追加したポイントは、いつの基準価額で運用が開始されますか?

    営業日14:00までの受付で、翌営業日の基準価額で運用が開始されます。基準価額は、翌営業日22:00以降に確定します。※ポイント数は、運用開始の翌営業日22:00以降に変動します(小数点以下の変動は切り捨て)。

    イメージ図
  • 運用ポイントを引き出すとき、いつ通常ポイントに反映されますか?

    営業日14時までの引き出し受付で、翌営業日22:00以降に通常ポイントへ反映されます。引き出し時のポイント数は、翌営業日の基準価額をもとに確定します。
    そのため、「全て引き出す」を選択した後に、参照する投資信託の基準価額が下落した場合は、実際の引き出しポイント数が受付時に表示されていたポイント数より少なくなります。

    イメージ図

    ■例
    運用ポイント数が100ポイントある状態で「全て引き出す」を選択した後、価格が下落し、引き出し確定時に運用ポイント数が90ポイントになっていた場合90ポイントが通常ポイントへ反映されます。

よくある質問一覧